メイン・イベント

聖書 ルカ10:38-42
どうしても必要なことはわずかです。いや、一つだけです。マリヤはその良いほうを選んだのです。 42節

地元のお祭りで花火大会がありました。ところが、メインの打ち上げ花火の他に、小さな花火が左右でときどき上がります。それはそれで美しいのですが、気が散って、肝心の大きな花火に集中できないこともありました。

良いことが、もっと良いことのじゃまをする場合があります。それがマルタに起こったことで、ルカの福音書10章38節から42節に記されています。イエスと弟子たちがベタニヤに来られ、マルタは自宅で彼らを歓迎しました。

客に食事をふるまうのは大切なことですから、私はマルタを批判したくありません。しかし、妹のマリヤが手伝ってくれないと愚痴をこぼしたとき、イエスはマリヤの選択を弁護されました。けれども、妹の霊性が、姉よりすぐれていると言われたわけではありません。実際、姉のマルタの方がイエスを信頼しているように見えるときが、聖書の記述の中にあります(ヨハ11:19-20)。また、食事という実際的な必要のために働いたマルタを決して批判してはおられません。ただ、イエスは優しく促されたのです。忙しい中でも、イエスに耳を傾けることがメイン・イベントだと気づきましょう。

主よ、あなたに奉仕することが大切なことを忘れないように、 しかし、奉仕があなたと親しく交わる妨げにならないように、 どうか私を助けてください。

イエスは私たちと交わりを持ちたいと願っておられる。
0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

:boyface: :girlface: :manface: :womanface: more »

お問い合わせ

お問い合せは、こちらからお願いします。

Sending

© 2017 atrie.ca  |  Design: NetPalette

Log in with your credentials

Forgot your details?