Passover

過越の祭。 いけにえの子羊の血を家のおもてに塗りつけることで、神によりその家の第一子の命が絶たれるのを逃れた、つまり過ぎ越され、神により滅びの災いは起こらないと約束されたユダヤ教の祝いごと。 (旧約聖書:出エジプト記)

イエス・キリストの復活を祝うのが復活祭だが、Passover最初の夜に十字架に掛けられ、その3日後に復活したことに従えば、この日から数えるのが正しい。

また、イエス自身、ユダヤ人としてどのようにこの日を祝っていたのかを知ることにもなる。

トレイ上の食べ物にはそれぞれ意味があるが、少々複雑なので割愛。

儀式が終わった所で、空腹を満たす。 ← 待ってました!! (この日の為に1kg減)

ここはやはりラム肉。 ん〜ちょっと苦手だけど、有難く頂戴しました。

ワインやビーフ、ポテトなど頬張り、すっかり満腹。

同志と祝えた今夜はとても心安く温かでした。

ただ、食べ過ぎで眠れなかったのが。。。

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

:boyface: :girlface: :manface: :womanface: more »

お問い合わせ

お問い合せは、こちらからお願いします。

Sending

© 2017 atrie.ca  |  Design: NetPalette

Log in with your credentials

Forgot your details?