初滑り

12月初旬、年に一度だけ、2ドル(約200円)でスキーを楽しむことができるとてもありがた〜い日がある。

『トゥーニーデイ』と呼ばれるこの日は、事実上のスキー場開き。 普段あまりに高額な一日券を避け、特に高校生であふれます。 でもその活気がなんとも楽しい! やっぱり『こーでなくっちゃ!』と思う。 かつてのスキー全盛期、リフト待ち1時間なんてザラだった。 普段は閑散としているスキースロープやご年配ばかりのロッジ。 もっと若者を呼びこまなくちゃ!

リフト代がもっと安ければ、まだこれだけのスキーヤーやボーダーが詰めかけるし、ロッジも賑わって、結果、商売繁盛!
せっかく日本ケーブル経営で、スキー場や雪質も極上なのに、あ〜もったいない。

ところで、最近の私の出で立ちは、ヘルメット&ゴーグル。おまけにフェイスマスクが欠かせない。 安全&防寒対策。
この年で若かった頃のように転んだらもう命取り。 厚着だって当たり前。 ← Wババシャツ上等!!

ここではヘルメット仕様が半ば常識。 何かに激突したり、転んだ時はやはりヘルメットがある程度守ってくれる。
さらに本州のスキー場と比べると極寒。 できるだけ全身を覆っておかないと凍死しそう。 だけどまるでストームトゥルーパー。

“あの頃”は、ヘルメットもニット帽もかぶらず、キャップだったり何も付けなかったり。 もちろんサングラスでゴーグルなんて持ってはいたけど有り得なかった。 ウエアもボディコンタイプだったり。 トゥルーパー姿では『わたスキ』なんて絶対流行らなかったよね。 良い時代だったな〜

今年のトゥーニーデイは物凄く寒かったけど、その分滑った後のお風呂はサイコー! お陰で筋肉痛も出ませんでした。 めでたし、めでたし〜

 トゥーニーとは 2ドル硬貨の通称。 ワンコインか保存食で一日券と交換できます。

2 Comments
  1. エリザベス 4年 ago

    いいーなー!スキー。
    ここだとやっぱりスキー場は遠いねえ。
    関西にいたときもっと行っとけばよかったと思うよ。
    肩パットバリバリのボデコン上着にピッタリパンツ、懐かしい・・・。
    おまけにソバージュのロングヘアなびかせて・・・。あれっ?ワンレンだったかな。
    かっこのためには不便も我慢、吹雪でも必死にサングラスで頑張ったよ。今思うとほんと笑える。
    あの時の卵丼懐かしいなあ~。覚えてる?

    • Author
      mrsblogger 4年 ago

      ほんと、吹雪の中の決死隊だったね。あの格好で遭難したらアウトだったよ。
      卵丼かあ〜。野沢菜付いてたっけ? おしるこもマストだった。楽しかったね。
      スキーしにおいでー!!

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

:boyface: :girlface: :manface: :womanface: more »

お問い合わせ

お問い合せは、こちらからお願いします。

Sending

© 2017 atrie.ca  |  Design: NetPalette

Log in with your credentials

Forgot your details?